【24才独学合格】若手中小企業診断士の行動と苦悩

24才中小企業診断士の行動と苦悩等書きます。誰かに行動を起こす勇気を与えられたら嬉しいな。笑

自分にとっての時間感覚やら

こんにちは。ろいです。

休日は一瞬で終わってしまいますな…



さて、本日は自分にとっての時間感覚についてです。

なんだか、私の感覚のせいで自分が苦しんでいるように思うのです…笑


私は「なるべく早く」自営業をしたいと生意気ながら考えております。

その考えがあるから、毎日それなりに頑張ることができて中小企業診断士に幸運ながら合格できたわけである。そして現在も独占業務のある国家資格の勉強ができているわけである。


しかし、資格を取ったからといって、ほんのちょっと業務に関わったからといって、実力がつくわけではないのだよな…

独占業務のある国家資格も年一回の試験だしすぐ独立できるわけじゃないのだよな…



自分は「なるべく早く」自営業がしたい。

しかし、実務補習あるし…すぐ稼ぎ出せる自信なんてないし…試験もあるし…何年か経験を積んだ方が良いという正論だってある…


だけれども、

あと何年も「今日も会社に行かなければいけない。。」というストレスに耐えられる自信がないのである。笑


とりあえず3年。が自分にとっては果てしなく長いように感じてしまうのである。

それに苦しんでしまっているところもあるのだ。笑


生活の為だろうけれども、

おっちゃんはどうやって毎日乗り越えてるのだろう。笑



不満な現状を変えるには、気合い入れて勉強や行動を起こさないとな〜

と思う冬の雪の中からの投稿


↓え?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。