【24才独学合格】若手中小企業診断士の行動と苦悩

24才中小企業診断士の行動と苦悩等書きます。誰かに行動を起こす勇気を与えられたら嬉しいな。笑

中小企業診断士目指したんは人の役に立ちたかったからやんやら

こんにちは。

想定外の残業わずろいです。


さて、今回は人の役に立ちたくて中小企業診断士とか目指してるのに、なぜ事業者、社員の為のサービス残業とかには抵抗があるのだろうか的なやつです。笑



私は会社のブランドとか無しに社会貢献して感謝されたい欲があるのだな。自分が価値あると感じたいのだと思う。

人の役に立ちたいし喜んで欲しいし笑って欲しい。

人の背中を押すのは好きだ。


だが、、、

なぜ雇われているときはそのように積極的に思えないのか…笑


プラスαの努力が大切なのはわかるが、

それが会社の為じゃなくても良いのではないかと思ってしまうのである…

自分で勉強するとか行動するとか将来の誰かの為にプラスα努力をしても良いのではないかと信じているんだな。。



おそらく、自分が満たされていないと人の為に頑張れないのだと思うのである。

サービス残業や毎日会社に行かなきゃならんことは自分が満たされない原因である…笑

※サービス残業しているわけではない。笑



ただ、ただやで、、

心に余裕がないと人に与えられない。→人を喜ばせられない。→お金にならない。→自営業出来ず満たされない。笑

悪循環やん!!!笑



おっちゃんもキツイだろう笑


めげないでいこうではないか!!笑


家路の途中での投稿


↓ええやん、今日くらい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。