【24才独学合格】若手中小企業診断士の行動と苦悩

24才中小企業診断士の行動と苦悩等書きます。誰かに行動を起こす勇気を与えられたら嬉しいな。笑

中小企業診断士独学一発合格した受験勉強時にしたことやら①

こんにちは、

楽観と悲観が混ざったろいです。



さて、今回は中小企業診断士の勉強時に工夫したけど失敗だったな…的なのを書いてみたいと思います。笑

勉強時にしたことを思い出したらまた書こうと思うので題名に①つけました。笑



失敗談①

教科書を音読し録音→何倍速かで何度も聞く。


こりゃ覚えん。笑

覚えようとしても次々進むので覚えれん。笑


私はしていないが、教科書ほぼ全て記憶した後に、復習として高速で聞くのは「あぁやったやった!」って記憶を復活させるのに役立つかもしれない可能性はあるぞ!


失敗談②

教科書の色付きだけパソコンで入力し、独自のテキストを作る。


作ったやつ一度も見てないわ。笑

作成中も意味を理解せず、ただの作業だったように思うのである。笑

会計の科目はほぼ「教科書参照」だったし…笑



失敗談③

教科書を何回も読んだこと。


範囲が広い。

一周すると毎度忘れてるのである。笑

5月くらいに問題集を解いた時(しかも初めてではない)にほぼほぼ解けなくて絶望した記憶があるのである。笑


教科書読むのは単調?だと思うのである…

オンオフがないというか、メリハリがないというか、ただただ進むというか…





以上、まあこんな感じだ。


お勉強大変だと思うけれども、

ふぁいとである。。


お布団の中からの投稿



↓役に立ったかなぁと思ったことも聴きたいやんね?賄賂やん?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。